ウチキ 漆磨 漆塗りカップ 白檀 (びゃくだん) ロックカップ 黒 (二重構造) SCW-R501 コップ、グラス 贅沢屋の
ウチキ 漆磨 漆塗りカップ 白檀 (びゃくだん) ロックカップ 黒 (二重構造) SCW-R501 コップ、グラス 贅沢屋の
luckytail2/ds-2446723-21749-P13
7,008円 11,680円

【商品名】 ウチキ 漆磨 漆塗りカップ 白檀 (びゃくだん) ロックカップ 黒 (二重構造) SCW-R501 【ジャンル·特徴】 燕三条の研磨技術で仕上げたステンレスのボディ [ SCW-R501 ]

お客様都合による、ご注文キャンセル、返品、交換は一切受け付けできません。
仕様、数量、発送日などご確認の上、ご不明な点がございましたら、必ずご注文前にお問い合わせください。


■サイズ·色違い·関連商品



■黒[当ページ]





■商品内容



漆磨(シーマ)カップは、燕三条の研磨技術で仕上げたステンレスのボディに、伝統工芸·山中漆器の漆塗りを施したカップです。
用の美にかなったフォルムと構造。そして用を超えた美術品のような美しさ。
工芸技術と工業技術を融合させることで、他にない表現と機能性を生み出しています。

●流水のきらめきを模様に
漆磨ブランドの第一号で、長く愛されているシリーズです。金銀の箔や粉で模様を描いた上から漆を塗る伝統技法を「白檀(びゃくだん)塗り」といい、漆磨のビャクダンシリーズでは、独自の「漆流し」の手法で金粉をちりばめ、きらめく流水のような模様を表現しています。

●愛用しながら育てる楽しさ
塗り上がった直後は濃い飴色ですが、生活環境と使用頻度によって、使っていくうちにさまざまなスピードで色合いが淡く変化していきます。天然素材である漆を使った器には、デニムのように愛用しながら育てていく楽しさがあります。

●漆の良さ、金属の良さを引き立てて
カップ本体は18-8ステンレスを用い、新潟県燕三条で成形、研磨しています。内側上部は鏡面仕上げ、下部はらせん状の磨き筋をつけることで、ビールを注いだ瞬間に勢いよくクリーミーな泡が生まれます。二重構造になっているため水滴が付きにくく 、保冷性にも優れています。ステンレス素材の機能性を生かしつつ、外側を漆で仕上げることで、しっとりとした質感がプラスされ、口あたりもやわらかです。

●福井県越前市の伝統工芸品「越前和紙」コースターを付属
越前和紙は、福井県越前地方の岡太川流域で作られている和紙です。和紙の主な原料は、植物の表皮の内皮である靭皮繊維で、楮(こうぞ)·三椏(みつまた)·雁皮(がんぴ)などを用います。越前和紙の特徴は、豊かな感性を刺激する生成(きなり)色の優雅な美しさと、高い品質です。

●産地紹介…石川県 加賀市(旧山中町)「山中漆器」
国の伝統的工芸品に指定されている山中漆器の歴史は、今から400年以上前の安土桃山時代にさかのぼります。漆器は基本的に木地師が木を挽き、塗師が漆を塗り、蒔絵師が加飾をして完成します。山中漆器はろくろ挽きの木地づくりで国内屈指の技術力と生産量を誇りますが、塗りや蒔絵の技術にも優れています。

●産地紹介…新潟県 燕三条「研磨技術」
燕三条は、江戸時代の和釘づくりをルーツとする、高度で多様な金属加工技術が集積する地域です。その磨きの技のクオリティにApple社が惚れ込んだのは有名は話です。金属洋食器で国内シェア90%を占めるほか、ノーベル賞の晩餐会に採用されるなど、国内外で高い評価を受けています。


■商品スペック



【材質】
18-8ステンレス 漆塗装

【付属品】
和紙コースター、桐箱(蓋は桐風ベニヤ)

【大きさ(約)】
本体:直径7.8cm×高さ8.4cm
容量:250ml
和紙コースター:9cm角×10枚
箱:幅9.7cm×奥行9.7cm×高さ10.6cm
重さ:145g(本体のみ)

【商品の色やサイズについて】
画像や商品情報には、色違いやサイズ違いの商品が載っている場合がございます。ご注文前に色·サイズ·セット内容のご確認をお願いいたします。



■送料·配送についての注意事項



●本商品の出荷目安は【4 - 6営業日 ※土日·祝除く】となります。

●お取り寄せ商品のため、稀にご注文入れ違い等により欠品·遅延となる場合がございます。

●本商品は同梱区分【TS1】です。同梱区分が【TS1】と記載されていない他商品と同時に購入された場合、梱包や配送が分かれます。

●沖縄、離島および一部地域への配送時に追加送料がかかる場合や、配送ができない場合がございます。

ウチキ 漆磨 漆塗りカップ 白檀 (びゃくだん) ロックカップ 黒 (二重構造) SCW-R501 コップ、グラス 贅沢屋の

Macchiが通勤BGMとして聴いたアルバム、休日に観た映画、休日の海のボート釣り

ウチキ 漆磨 漆塗りカップ 白檀 (びゃくだん) ロックカップ 黒 (二重構造) SCW-R501 コップ、グラス 贅沢屋の

2014年第20週の帰宅BGMは、山内テツのファーストソロアルバム『Tetsu』を聴きました。

今では日本のロック、ポップスもJ-POPという形で独自の進化を遂げていますが、最初は英米のロック、ポップスの模倣から始まったかと思います。
ロック、ポップスの本場イギリス、アメリカに進出する事は、ロック黎明期の日本人にとって究極の目標だったかと思いますが、中でも山内テツという人は、日本のロック史の中でいち早く、また最大の偉業を成し遂げた人ではないでしょうか。

ミッキー・カーチス&サムライのメンバーとして海外での活動(遠征)をした山内テツは、1971年にイギリスのブルーズ・ロック・バンドFreeのメンバーだったPaul Kossoff、Simon Kirkeに誘われ、 John "Rabbit" Bundrickも加えたKossoff Kirke Tetsu Rabbitの結成に加わり、同年11月にアルバムを発表します。
当時のブリティッシュ・ロックの人気バンドの残党と、一緒に肩を並べてバンドを結成したという事自体、十分快挙なのですが、このKossoff Kirke Tetsu Rabbitは、翌年早々にFreeがオリジナルメンバーで再結成してしまった為、あえな



Godinger Butterfly Vase Green Crystal 141[並行輸入]

コメント

» この記事へのコメントを見る・書く

Macchi様 こんばんは

このアルバムはちょっと前に怪しいレーベルで再発されていたのを買ったのですが紙ジャケになっていたとは!76年のライヴ盤でゲスト・ヴォーカルを呼んでいるやつがあるのですが、そちらはヴォーカルがロッドタイプでかっこよくてオススメです。
 「LIVE/TETSU & THE GOOD TIMES ROLL BAND」


山内テツはイギリスの一流どころと組めたのですから
楽しかったでしょうね。
どこかのインタビューで読んだのですが
ロッドはフェイセズが解散が決まってからサポートしてくれたテツに対してすごく感謝していたらしいです。
(ちょっとかわいそうだな、とも思いましたが)
それにしてもピピ柴田・・・・・・気になるな。
| | |
GAOHEWGIIさん

コメントありがとうございます。
僕は、かなり昔、レコード会社を超えた「ニューロックの夜明け」という企画ものが行われていた時に買いました(プラケースです)。
僕も今回紙ジャケになっているのを初めて知りました。
中古キャラカード 鳩ヶ谷しの&世良苺 直筆サイン入りビッグブロマイド 「星くずドロップ」 アニメイトガールズフェスティバ

障子紙 障子 おしゃれ モダン サイズ デザイン 4枚組 縦220cm 花・蝶・なでしこ 青

このアルバムでは、山内テツ本人と、ピピ柴田がギターを弾いているのですが、ピピ柴田のそれ以前とか以後の活動も知りたいですね。
| Macchi | |
Entry
Archive
Category
Link
Profile

ウチキ 漆磨 漆塗りカップ 白檀 (びゃくだん) ロックカップ 黒 (二重構造) SCW-R501 コップ、グラス 贅沢屋の

アシックス asics パンツ 医療 白衣 CHM151 レディース S〜3L 脇ゴム 女性 制菌 整体 看護 病院

STAFFCOP.COM.VN RSS